4台駐車できるシンプル土間 住宅外観を活かすミニマム外構

新しい住宅街に建つT様邸、まだ周辺の家が建っておらず先の環境が見えませんでした。とにかく今必要なことを考えて、ミニマムに仕上げました。

土間は敷地間口を最大限に使い、すっきりと割り付けました。砂利目地で、後ろ半分がわだちのみのコンクリート土間です。
砂利目地で、後ろ半分がわだちのみコンクリートです。この配置だと砂利が道路に出て減少してしまうことも防げます。車が無い時も土間のデザインで間延びしません。
玄関アプローチにシックなタイルのステップを2段追加しています。
アプローチとガレージ土間を兼ねた部分も合わせ、計4台分の頼もしいガレージです。
ブラックの建物が映えるすっきり外構になりました。今回はアプローチステップと、土間と境界フェンスを施工しました。周辺環境や暮らしの変化などで、また外構工事が必要になればご相談くださいね。
No.43163 姫路市 T様邸

この記事を書いた人

himeji_sunlive